耐圧版工法

ホーム沈下修正>耐圧版工法

耐圧版工法とは

耐圧版工法は地盤の圧密沈下により不同沈下を起こした建物の 水平修正復旧を目的とした工事です。 この工法は、地盤の圧密沈下が終息していることが前提となり、 施工に当たっては事前に沈下測量を数回に分けて行い、 沈下が終息したことを確認するが必要があります。

工法の利点

  • 01居住したまま施工が可能
  • 02大型の資材、工具を使用しない
  • 03騒音、振動、埃が少ない
  • 04壊す箇所が少なく、補修費を節約できる

工法の手順

工法の手順